ドッグフードを選ぶときのポイントについて

ワンちゃんの健康を保つ為に欠かせないのがドッグフード選びです。
様々なメーカーが本当に多くの種類を販売しているので、愛犬家初心者には何を買っていいのか、本当に困ってしまいます。
実はワンちゃんに必要な栄養というのは人間と全然違います。なので抑えるポイントも大きく異なっているんです。
そこでドッグフードの選び方のポイントをご紹介していこうと思います。

総合栄養食

 各種様々なドッグフードがありますが、大きく分けて二種類あります。
必要な栄養が全て含まれているいわゆるペットフード公正取引協議会が認めた総合栄養食と、不足がちな栄養に特化して作られている
一般食、副食と言われてるものです。
 ドッグフードを選び慣れていない人は前者の総合栄養食を選ぶのが良いと思われます。
もちろん犬種や生活環境によって必要な栄養は違っていますが、総合栄養食を選べはワンちゃんは栄養不足に陥る事はまずありません。

ライフステージ

 ワンちゃん達も長く生きれば歳をとり、必要な栄養素が変わっていきます。
そのワンちゃんがどのライフステージにいるかを考えてドッグフードを選ぶ事も大切です。
(例:小型犬)
生後50日-12カ月まで
1歳-7歳まで
7歳-

ワンちゃんの犬種によっても大きく変わりますが、小型犬であれば上記のようにステージが分かれます。
人間でも同じように年齢によって食べる物が変わっていきますので、ワンちゃんも変えてあげる事が必要ですね。
同じシリーズの年齢別に分けてくれる物もありますが、分かれていない物も多いので新しい種類に帰る時は注意をしましょう。
更に言えばワンちゃんよっては際限なく食べちゃう子もいれば、自分で量をコントロール出来る子もいるので、
その様子も見ながら量についても気を配ってあげる事も大切です。

銘柄や値段、あとは裏にある原材料等の表示だけで判断するのも難しいので、最終的にはあげてみて試す形になります。
ちょっと勇気がいる事なので一度医師にアレルギー反応等をみてもらうのもいいかもしれませんね。
大切な家族をしっかり守る為にも良いドッグフードを選んであげましょう。